安室奈美恵 respect THE Power of Love 歌詞に小林麻央も勇気!!

シェアする

安室奈美恵 respect THE Power of Love 歌詞に小林麻央も勇気!!

小林麻央さん、安室奈美恵のrespect THE Power of Loveの歌詞に勇気づけられる

安室奈美恵さんの歌で、

今日になって突然、耳に残った歌詞。

「どうして こんなに
ただ前に 進まなきゃならない」

苦しい思いを表している言葉なのに、
何故かすごく勇気づけらた。

と、10月18日のブログで綴っておられました。




こういう時ってありますよね。

特に自分から能動的に言葉を探したわけでないですが、過去に聞いた曲の歌詞だったり、誰かが語った名言だったり、その時に自分が思い悩んでいたことから解放してくれる言葉が、ふと舞い降りてくる時って。

あれって不思議ですよね。

宇宙の力とていいますか・・・・・

目に見えない偉大な力とつながる感覚なんですよね。

見守られていいるような、そして、独りぼっちでも独りでない感覚。

宇宙とつながる感覚です。

言葉で理解できることと、言葉でも理解できないことってありますが、宇宙とつながって、何か勇気づけられたリ、生きる力をもらえる感覚っていうのは、言葉で理解できることと理解できないことの両方が、感覚的に理解できる感じなんですよね。

なんか、言ってることがおかしいかもしれませんが(笑)

抽象的な言い方したできないですけど。

病気になって気づくことって多々ありますし、私も過去に心の病系で病院のお世話になったことがあります。

疲れ切って、もうダメだ、と思いどうしようもなくなって、居直って自分を手放して、ありのままをゆだねると、不思議といろんな気づきがあるんですね。

それも、その後の人生を変えるような気づきが。

いろいろあっても、
「それでも」前に進む力って
どこから湧き出るんだろう。

宇宙のパワーは枯渇しないって
いうけれど、

人間だって、
枯れそうになっても、
一滴、一滴って
また絞り出すように
湧き出せるんだから、

そういう時は、
心の中に 宇宙を感じずにはいられません。

小林麻央さんはブログで綴っておりましたが、私も過去の経験から、麻央さんが現在、体験してることはなんとなくわかるような。

宗教的な体験というものというより、もっと素朴で、原始的な感覚なんですね。

今の時代はいろんな知らなくてもいい情報が身の回りに溢れているし、いろんな人と自分を殺して付き合わないといけないし、生きるために生活に追われるなか、本来人間が持っている感覚を意識することなく、感じることなく、そういう能力を忘れて日々生きているんだと思います。

病気になることで、今までの生活から離れて、一人の時間を過ごすことで、忘れていた、宇宙とつながってる感覚を呼び覚ますような気がします。




安室奈美恵の「RESPECT the POWER OF LOVE」の歌詞

小林麻央さんが、安室奈美恵さんの曲で耳に残った歌詞の曲名は、

「RESPECT the POWER OF LOVE」という曲です。

1999年3月17日にリリース。

今から17年前。

小林麻央さんは現在34歳だから、17歳のころにリアルタイムで聞いていた曲だったのでしょうか。

1999年っていえば、小室哲哉プロデュースの曲が巷では大流行りでした。

小林麻央さんが17歳の時に聞いた曲の歌詞が時間を飛び越えた今現在、勇気づけられて、気づきをもらえるなんて。

時間を超越した宇宙的な出来事のような気もします。

その安室奈美恵さんの「RESPECT the POWER OF LOVE」の歌詞を載せてみました。

ちなみにコピーアンドペーストで張り付けてませんので悪しからず(笑)

一字一句、見ながらタイプしました(笑)

だから、どなんだって話ですが(笑)

コピペじゃない、ということで・・・。

つよく抱いていて えがお 見せるまで
とおく さきしい想い吹きとばして!
こんなに変われる運命より強く
磁石ののようにあなたにひかれた

純粋なあこがれと 子供のような無邪気さと
このごろでも変わらない あなたを大切にする気持ち

誰でももし男女が人間でありたいなら…

…RESPPECT …RESPECT …RESPECT the POWER OF LOVE

誰かに伝えたい 伝えなきゃ守れない
愛を守るために うそはつけない かくせない
どこかにかくれて 四角い空をながめてた
だけど昨日も RESPECT the POWER OF LOVE それでよかった

ほとんどは許してくれない まわりや世間は許してくれない
1人じゃたえられそうもない そんなときははやくあなたに会いたい

傷みもつらさもいやすこと出来はじめた
このごろでも変わらない あなたを救いたい気持ち

誰でももし男女が人間でありたいなら

…RESPPECT …RESPECT …RESPECT the POWER OF LOVE

今日も明日も全部心は満たしきれない
どうしてこんなにただ前に進まなきゃならない?
誰かに知らせたい It`s the POWER OF LOVE 何よりも
誰かに伝えたい マイフェイバリット 好きだけじゃない

…RESPPECT …RESPECT …RESPECT
…RESPECT the POWER OF LOVE

誰かに伝えたい 伝えなきゃ守れない
愛を守るために うそはつけない かくせない

歌 安室奈美恵

作詞・作曲・プロデュース 小室哲哉

小室哲哉の曲が流行ってた時代って特に気にかけてなかったのですが、小室哲哉の詞っていいんですよね。

どうしても作曲、プロデュースのほうが注目されましたが、小室哲哉の詞が語られることってあまりないような・・・・・