松原千明の若い頃は、カネボウのキャンペーンギャルだった?

シェアする

松原千明の若い頃は、カネボウのキャンペーンギャルだった?

松原千明の若い頃の前に、簡単な略歴を

東京都知事選挙の石田純一の立候補騒動は記憶に新しいですね。

あれは、ほんとお粗末でしたね(笑)

今、思うとえらくパニックになってましたね(笑)

政治のズブの素人が、安部政権の憲法改正に危機感を感じ、急に思い立って都知事選に立候補しようとしましたが・・・・。

憲法改正ってそう簡単にできることではないのにね。

素人が危機感から都知事選に立候補しても仕方がないのですけどね。

ほんと、お騒がせでした。

あっ、話がそれましたね(笑)




石田純一は現在プロゴルファーの東尾理子と結婚されてますが、それ以前には松原千明というタレントと結婚されてました。

松原千明って関西の方はとても馴染みがあると思います。

1988年に「探偵ナイトスクープ」の初代秘書を努めてました。

そして、その年に石田純一と結婚。

当時の石田純一はトレンディドラマで大活躍していました。

現在の石田純一は、若者の気持ちを理解したっぽい、人のいい左翼のオッサンというイメージですが、当時は時代の顔でした。

本当に人気があったのですよ。

今のすっとぼけた石田純一のイメージからかけ離れた、本当にイカした俳優でした。

そのトレンディ俳優の花形の心を射止めたのは、松原千明!!

石田純一ファンも、松原千明の美貌の前には、あきらめるしかなかった。

それくらい、当時の松原千明も美人でした。

「私生活までもトレンディドラマかい!」

と、突っ込みたくなるくらいの、美男美女のカップルが結婚。

二人の間に女の子が生まれた。

二人の間に生まれた娘は現在は「すみれ」という名前でモデルで活躍しています。

1999年に松原千明と石田純一は離婚します。

原因は石田純一の浮気が原因。

離婚後の松原千明は、娘と共にハワイに移住。

松原千明は、ハワイ移住後にハワイ在住の白人男性と結婚。

男児をもうけた。

2006年から芸能活動を再開。

2009年に性格の不一致、そして男性が経済面で松原千明に頼り始めたことから離婚。

現在も芸能活動されてますが、特に目立った活動もない。

石田純一と結婚する前はテレビドラマなどで活躍されてたんですがね。




松原千明の若い頃は?

松原千明は京都出身。

10代の頃から地元の関西で芸能活動を始めた。

そして1980年にカネボウ化粧品のおキャンぺーンガール「カネボウレディ80」に選ばれ、注目される。

その後は、テレビドラマなどで活躍。

化粧品メーカーのキャンペーンガールに選ばれるって、かなりの美貌の持ち主でないと選ばれないですよね。

松原千明は、当時の女性タレントの中でも162センチと背が高い方で、スレンダーでスタイルも抜群によかった。

顔立ちは京都出身なだけあって、品のある京女の顔立ち。

当時、水着姿で雑誌のグラビアでも活躍。

いまでこそ、化粧品メーカーのキャンペーンガールってそれほど騒がれないですが、1980年当時は企業のキャンぺーンガールに選ばれるって、ある意味、女性タレントのステイタスでもありました。

現在は58歳。

現在の写真を見ても、58歳とは思えない若さとプロポーション。

かなり、普段から体型の維持に努力されてるのでは?

本当に、いい年齢の重ね方されてると思います。

しかし、元旦那の石田純一は松原千明と離婚後は、プロゴルファーの東尾理子と結婚したが、松原千明とはまた違ったタイプの女性と結婚したわけですが、ほんと、石田純一って掴み所のない男ですね。

まぁ、本当の意味で変わり者なのかもしれません(笑)

いろんなタイプの女性にアタックできるほど、女性の好みも幅広いのでしょうね(笑)

真の女ったらしですね(笑)