小林麻央 小豆カイロの作り方 快眠で癌も治る?

シェアする

小林麻央 小豆カイロで快眠!作り方 癌も治る?

小林麻央はあずきパワーで快眠?

さて、今日も小林麻央ネタを書きます(笑)

今日の小林麻央さんのブログの「KOKORO」で紹介していた快眠方法。

あずきパワーで首をあたためると
芯からあたたまります。

足やお腹も。

ほんのり あずきが香って、
和〜な心地になります。

こういう快眠方法を紹介しておりました。

癌で闘病中の小林麻央さん、退院してから自宅で色々と体にいいことを実践されて療養されてるみたいです。

小林麻央さんのブログは今では多くの人が注目されてます。

そのブログで小林麻央さんが就寝時にお世話になってる「あずきパワー」ってなに?と思い、調べてみました。




これって小豆カイロのこと?

どうやら小林麻央さんが就寝時に小豆で首を温めるって何かといいうと、「小豆カイロ」のことみたいです。

ネットで検索すれば作り方など出てきますが、それほどメジャーでない健康法みたいです。

小林麻央さんのブログで取り上げたものだから、きっと「小豆カイロ」に注目が集まりそうですね。

さて、早速ですがその小豆カイロの作り方をご紹介します。

小豆カイロの作り方

とっても簡単です。

手軽な大きさの布袋を用意します。

※科学繊維はダメ、綿100パーセントのもの

首を温めたい人は細長い布袋、目をあっためたい人は両目を覆うくらいの大きさの布袋、腰を温めたい人は腰にフィットする程度の大きさの布袋。

なかなかいい大きさの布がない場合は、安い綿の靴下でもいいかもしれませんね。

それか、巾着でもいいかも。

小豆を準備する

その布袋に市販の小豆を入れます。

小豆と言っても、あんこはダメですよ(笑)

豆の状態の小豆です。

スーパーなんかで売ってますよね。

小豆を布袋に入れます。

袋から小豆が出てこないように糸で口を縫って閉じます。

ハイ!出来上がり!!

これだけです。




電子レンジで温める

小豆そのものが熱を発するわけではないので、小豆が入った布袋を電子レンジで「チン」するだけ。

※布袋を電子レンジで温めることになるので、長時間、電子レンジで温めると発火の恐れがありますので注意!!

だいたい30秒くらい温めて、実際に触って温かさを確認しながら、調整します。

熱すぎるとやけどの恐れがあるので注意!!それと小豆が破裂することもあるので、適温で!

そして、その「チン」した小豆の入った布袋をタオルなどで包んで、温めたい場所に当てて使用。

ね、簡単でしょ?

小豆の香りがぷ~んとして、心も落ちつき、リラックス。就寝時に首に巻いて寝ると体も温まりよく眠れるそうですよ。

小豆カイロの中にハーブを入れてもいいみたいです。

お好みで小豆の香りとハーブの香りをブレンドしても楽しそうですでね。

小豆は水分が多いため、小豆から発せられる熱は蒸気も含んでいるそうです。

蒸気の含んだ熱は体の奥にまで届くそうで、体の芯まで温めてくれるそうです。

小豆カイロはエコカイロ

そして、この小豆カイロのいいところは何回も使用できるとのこと。

一度温めて使用した小豆カイロは4時間後くらい経てば、また電子レンジで温めて使えるそうです。

なんで4時間かというと、4時間くらいたてば、自然と小豆が空気中の水分を吸って小豆に水分が戻ってくるそうです。

すごいですね、自然の力って。

そして小豆カイロが何度も使用できると言っても限界がありまして、何度も使用してると小豆が割れたり、電子レンジで加熱しても温かくなるまで時間がかかったり、という現象が現れたら、新しい小豆に替え時です。

小林麻央さんのブログの写真で就寝時に小豆カイロで首を温めていたようですね。

ナチュラルな自然な健康法です。

簡単に始められるのでおすすめです。

これから寒くなる季節なので、体の芯まで温めて眠れたら朝の目覚めもいいでしょう。

最後に、この小豆カイロ、市販されてる使い捨てカイロのように長時間使用できませんので、屋外での使用はちょっと無理です(笑)

就寝前とか、患部の疲れを取るとか、そういう使用の仕方がベストです。

ハーブも加えるとリラックスもできますしね。

それでは、秋の夜長に小豆カイロをどうぞ!!