椎木里佳 ヤリの年収は?牛丼で嫌いになられた、女子大生社長

シェアする

椎木里佳 ヤリの年収は?牛丼で嫌いになられた、女子大生社長

知ってる人は知ってる、知らない人は知らない女子大生社長の椎木里佳(18)。

株式会社AMFをなんと中学3年生の時に立ち上げた。

仕事の内容はスマートフォン向けアプリの開発、各種イベント企画などのプロデュース。

そして、容姿はけっこう美人です。

そのため中学生で起業した、かわいい女の子というイメージがあると思います。

でも、中学生で会社を立ち上げるってすごいですね。

そもそも、椎木里佳の父親が会社の経営者であり、彼女が自分の夢をかなえるためにどうすればいいか父親に相談したところ、「自分だったら起業する」と言ったそうです。

そして父親のアドバイスのもと中学3年生で会社を立ち上げたそうだ。

起業時の資本金は45万円。

その後、売り上げが上がったことから、会社を起業してから4年目で資本金を1000万円に増やした。

けっこう儲かってるんですね。

現在は大学生だから、これから大人の付き合いも増えてきて、会社もどんどん大きくなっていくのでしょうね。




椎木里佳の年収は?

起業時の年収はとあるサイトでは年収400万円から500万円ほどでは?という推測の年収を書いておらえる人がいました。

だいたい、一般的なサラリーマンの年収よりちょっと高いかな、っていうくらいでしょうか。

実際はもう少し少ないのでは?って私の推測ですけど。

なんぼなんでも起業時の中学生ではなかなか稼げないでしょ?

まぁ、父親の助言があっても、ちょっとしんどいのでは?

高校生になるとサイバーエージェントが運営する女子中高生向け調査情報発信サイトの編集長に就任。

そのあたりから、まとまった収益を得るようになったのではないかと思われます。

女子高生の横のつながりから得る情報って企業が欲しがる情報みたいですね。

その後、2016年の2月に資本金を1000万円に増資したことから、高校生にして月収は50~70万円以上は稼いでいたのででは?と推測できます。

大学生になった今では年収100万円超えてるでしょうね。




椎木里佳はヤリ?

ネット民の間では椎木里佳はヤリではないか?と噂されてます。

高校生の時にテレビに出演した時に、中学生時代はモテて仕方がなかったと語っていました。

なんでも、月1で彼氏をとっかえてたともカミングアウト。

その時の椎木里佳の発言から中学時代からヤリ?だったの?という噂に発展。

中学生の娘を会社の社長にさせる親だから、けっこう放任主義の家庭なのかな?なんて思ってみたりしましたが、実際はプラトニックな恋愛だったかもしれませんが・・・。

でも最近の女の子はませてるからなぁ・・・・・。

まぁ、誤解を招くような発言ではありますね(笑)




椎木里佳の牛丼話がネットで炎上?!嫌われる?

椎木里佳がツイッターでつぶやいた牛丼にまつわる話がネットで炎上した。

その内容はこれ!!

この椎木里佳がつぶやいた内容があまりにも美談過ぎるとか、勝ち組が上から目線で見てるとか、

「もし私のこと知ってたらどうしよう。」

というところに違和感を覚えた人がいたり、ネット民の間ではこの椎木里佳のつぶやきが鼻についたようです。

すると、この炎上に対して椎木里佳は、ツイッターでこう反論しました。

いやいや、ネットで炎上してもこの毅然とした態度。

こういう態度がやっぱり勝ち組だし、ちゃんと自分の境遇を理解していて、ネットの炎上でもまったくブレませんよね(笑)

さすがに起業して4年もすれば高校生とはいえ立派な社長です。

お見事!!

高校生の時ですでにこの貫禄ですから。

同年代の人たちは、こういう高校生を嫌いになるだろうなぁ、っ思いました(笑)

あまりにも大人びた振る舞いだしね。

こういう椎木里佳にツイッターで絡んでいく人達も、絡めば絡むほど、自分がみじめになるので、みんながんばりましょうね(笑)

人生は一度きりなのだから、勝ち組を妬んでる場合ではない(笑)