小野田紀美 二重国籍 発覚!自民党にもやっぱりいた!!

シェアする

小野田紀美 二重国籍 発覚!自民党にもやっぱりいた!!

民進党の蓮舫議員の二重国籍問題がかなり問題になったのも記憶にあたらしいですが・・・。

国会議員としての資質の問題を問われた蓮舫議員。

おまけにウソか本当か定かではないですが、中国共産党のスパイ疑惑まで浮上。

日本維新の会も蓮舫議員の二重国籍の問題を重く受け止めて、国会議員の二重国籍を禁止するための公職選挙法改正案を参院に提出した。




日本は二重国籍を認めていないが、実際に二重国籍状態であっても、特に罰則がない。

それどころか、他国の人が日本国籍を取得する際に他国の国籍を離脱した証明も必要がないことから、日本に帰化した外国人であったか人達の多くが二重国籍の疑いが浮上してきている。

民進党の蓮舫議員の二重国籍問題が浮上した時に、意外にも自民党は蓮舫議員の二重国籍の問題を追及しなかった。

多くの人たちは自民党が蓮舫議員の二重国籍問題を追及しなかったことに違和感を覚えたのは事実。

保守の人達は蓮舫議員の二重国籍問題を連日ネットでなどで批判してはいたが、自民党があっさりスルーしたことから、「ひょっとして自民党にも二重国籍の議員がいるのでは?」という疑惑が浮上。




自民党の小野田紀美議員の二重国籍が発覚!

蓮舫議員の二重国籍問題のほとぼりが覚めたころ、自民党のとある女性議員の二重国籍が判明!!

保守派のネット民も

「あー、やっぱり!」という率直な感想。

さて、その二重国籍の議員はだれかというと、7月の参院選で岡山選挙区で初の当選を果たした、自民党の小野田紀美議員(33)。

父親がアメリカ人、母親が日本人のハーフである。

参院選に出馬する前に二重国籍であることに気がつき、日本国内で米国籍を放棄すると宣言、日本国籍を選択する手続きを終えたそうだ。

そして、蓮舫議員の二重国籍問題が問題になったことから、小野田紀美議員が自身の国籍の確認をとったところ、二重国籍状態だったため、現在はアメリカ国籍離脱の手続きを進めているそうだ。

小野田紀美議員の二重国籍問題と蓮舫議員の二重国籍問題は、体質の異なるもの。

蓮舫議員は国籍問題での発言が二転三転して、嘘を重ねた。

そして蓮舫議員は国会議員としての資質を疑われたわけですが、小野田紀美議員の場合はまたニュアンスが少し違うし、悪質な印象はない。

今回の小野田紀美議員の二重国籍問題は民進党はおそらく追及はしないと思います。

なぜかというと、蓮舫議員の二重国籍の問題は自民党は特に追及しなかったことがあげられます。

もしも、民進党が小野田紀美議員の二重国籍問題を追及してしまうと、ようやくほとぼりが冷めてきた民進党の党首の蓮舫議員の二重国籍問題が再び問題になるでしょうし、今回の小野田紀美議員の二重国籍問題は、何事もなかったようにスルーされることになるでしょう。

保守の方々も、この小野田紀美議員の二重国籍問題は特に批判しないでしょうね。

まぁ、蓮舫議員のように嘘を重ねたわけでないし。