小林麻央 癌のステージ4 生存率は?

シェアする

小林麻央 癌のステージ4 生存率は?

小林麻央 ブログで癌の進行状況がステージ4であることを告白

現在、癌で闘病中のフリーアナウンサーの小林麻央さんが、自身のオフィシャルブログで癌の進行状況がステージ4であることを明かしました。

すでに小林麻央さんが深刻な状況から、ネットなどでステージ4では?という噂が流れていましたし、身内が癌で亡くなられて方には小林麻央さんの癌の進行状況がステージ4ということが、小林麻央さんが言わずとも、察しがついていました。

しかし、小林麻央さんの場合は癌であることが、すでに告知されており、小林麻央さん自身も、癌になられてから、病気についてかなり勉強されているようです。




さて、ブログで小林麻央さんが語ったことは、

私はステージ4だって
治したいです!!!

遠慮している暇なんて
ありません!!

だって、
先生にも
私は、奇跡を起こしたい患者なんだって
思っていてもらいたいです。

だから、
堂々と叫びます!

5年後も
10年後も生きたいのだーっ
あわよくば30年!
いや、40年!
50年は求めませんから。

小林麻央さんがブログで語ったことの全文ではなく一部の抜粋ではあります。

小林麻央さん自身が「奇跡を起こしたい」と語っていることからご自分の病気の深刻さを知っておられるわけでして・・・・。




癌のステージ4の生存率は?

さて、癌のステージ4の生存率っていうのがちゃんと統計があるんですね。

小林麻央さんは以前のブログで「肺と骨に癌が転移している」ことを語っておりました。

乳癌から骨と肺に転移ということです。

乳癌のステージ4の5年生存率は32.2%

肺癌のステージ4の5年生存率は4.3%

骨肉腫のステージ4の5年生存率は60%

という統計があります。

小林麻央さんが「奇跡を起こしたい」ということをブログで語っていたことの意味は、統計からわかると思います。

小林麻央さんの生存率を数字に出して書くとネガティブなことと思われるかもしれませんが、私はそうは思いません。

小林麻央さん自身が、よくなりたい、奇跡を起こしたい、癌に勝ちたい、という思いから病気から逃げることなく、ご自分の病気について知り、ブログで病状をカミングアウトすることで、気持ちを高めておられます。

すでにご自分の病気の生存率なども調べておられると思います。

それでも「奇跡を起こしたい」と生きることに前向きに貪欲になられてることに、私は小林麻央さんがきっと奇跡を起こすんだ、という希望を感じます。




私の知り合いが、以前、肺癌になり入院しました。

今ではよくなって普通に日常生活をおくっているのですが、その知り合いが語ったことを今でも覚えてます。

「生死を分けるのは生きる希望を持っているか持っていないかだと思う」

と何気に語りました。

生きる希望を持ってる人は、食事を受つけなくても体力をつけるために無理しても食べると言ってました。

手術するにも、抗がん剤治療を受けるにも、体力は必要なので、食べないと持ちません。

癌から生き残った方々は、生き残るための最低限のことを実行しているようですね。

小林麻央さんのブログで食事の写真をアップされてる記事がありましたが、食欲は大丈夫そうでした(笑)

ブログを見ていても明るく前向きな小林麻央さん、本当に奇跡を起こすかも。

ブログを通じて多くの人たちからエネルギーもらっていると思うので、絶対に大丈夫ですね!!