庄司哲郎の画像、 絵がうまいって?肖像画の天才って本当?

シェアする

庄司哲郎 画像 絵

またまた芸能界の薬の話題です。

ほんと、どんどん捕まっていきますね。

芸能人。

さて、今回、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕されたのは俳優の庄司哲郎って言う人。

現在49歳とのこと。

こんな人です→http://officeliberty.main.jp/wp-content/uploads/2016/08/%E5%BA%84%E5%8F%B8%E5%93%B2%E9%83%8E00-336×500.jpg

90年代にビバップハイスクールに出演していたそうですよ。

俳優のわりには出演作品も少なく、典型的な売れない俳優って言う感じ。




さて、この人は俳優の顔ともう一つの顔を持っています。

それは、画家です。

なんでも肖像画がうまいとのことです。

いくつか賞も受賞されてるそうですが、私はこの人の絵の良さがわかりません。

肖像画というと、もっと風格のある絵を思い浮かべるのですが、この人の肖像画はイラストっぽい肖像画で、えらく絶賛されてネットで書かれていますが、私の印象では「・・・・・」です。

絵1→http://mrt22.com/wp-content/uploads/2016/09/2-2.jpg

絵2→http://mixmixvision.com/wp-content/uploads/2016/09/34567.jpg

絵3→http://sing.xxxx.jp/vita/shouji-tetsuo-ogura/shouji-tetsuo-ogura_02.jpg

わたしはこの庄司哲郎って人の絵に芸術性をあまり感じないのですけど。

まぁ、私ごときが偉そうに絵の批評するのはあれなんですけどね・・・・。




小倉智昭が庄司哲郎に?多額の金銭の援助をしていた!

フジテレビ朝の情報番組「とくダネ!」の司会者である小倉智昭が庄司哲郎に多額の金銭の援助をしていたそうです。

「なんで?」って思いますよね。

以前、小倉智昭が庄司哲郎に送った多額のお金が国税庁の調査で問題になったそうです。

そりゃ、そうですよね。

「他人になんでこんなにお金を送金するの?」ってなりますよね。

朝の人気番組に月曜日から金曜日まで出演している司会者だから、そりゃ収入も多いわけで、そんな人が血縁者でもなく、ビジネスの関わりも特にない他人に、多額のお金を定期的に送金するのだから国税庁も「?」ってなりますよね。

国税庁の調べによると小倉智昭が庄司哲郎に送金した額は2億5千万円以上とのこと。

小倉智昭は週刊誌の取材で「絵に対しての対価を支払った」と答えたそうな。

庄司哲郎は小倉智昭の絵も描いており、小倉智昭が庄司哲郎の絵に惚れ込んで描いてもらったのかもしれない。

庄司哲郎と小倉智昭の関係って画家とパトロンの関係だったのかな?

って思ったりします。

しかしねぇ、2億5千万円の価値あるとは思えないですけど、庄司哲郎の絵って。

2億5千万円あれば海外の有名な現代アートの作品買えますよ。

まぁ、小倉智昭が庄司哲郎の絵に価値があると思って信じてしまってるのなら、それはそれでいいとは思いますけどね。

価値は惚れた人が付けるものだしね。

さて、小倉智昭と今回、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された庄司哲郎との関係がなんで問題視されているかというと、単に多額のお金を送ったのはいいけど、そのお金で庄司哲郎が覚せい剤を購入していたということなんですね。

小倉智昭が庄司哲郎の覚せい剤を買うお金を工面していたように思われるかもしれませんが、おそらく小倉智昭も庄司哲郎が覚せい剤をやっていたなんて思ってもいなかったでしょうね。

ある意味、「だまされた」って言うのですかね。