北朝鮮のミサイルは日本と戦争するために発射してるのか?

シェアする

北朝鮮 ミサイル 日本 戦争

北朝鮮、5日にノドンを日本かに発射

また撃ちましたね、北朝鮮がミサイルを。

5日に日本海に向けて弾道ミサイルを発射。

ノドンと推定されている。

今年に入ってから、これで何発目?(笑)

もうほとんど日本では地震と変わらん扱いですね、北朝鮮のミサイル発射。

いつものごとく、日本海に落ちるのですけどね。

何年か前には日本の上空を飛んで太平洋側に落ちたことがありますよね。

ほんと、北朝鮮って国は・・・・・・。




北朝鮮が日本海にミサイル撃つのは日本との戦争が目的?

日本海に向けてミサイルを撃ち込むって、日本に戦争をふっかっけてきてるのかと思いきや、どうやらそうではなさそう。

もしも、本当に日本に落ちてしまえば、北朝鮮って国自体が終わりでしょうね。

日本にはアメリカの基地もありますし、北朝鮮が日本への攻撃されたときのこと想定して、すぐさまアメリカ軍が攻撃を仕掛準備はできていると思います。

まぁ、韓国にもアメリカ軍の基地があるので、有事の時の対処は早いと思われます。

北朝鮮の金正恩にしても、本当に日本にめがけてミサイルを撃たないだろう。

ミサイルを撃つことで北朝鮮という国を国際敵にアピールしているのでしょうね。

金正日が将軍様だったころは中国とも仲が良かったが、息子の正恩が政権を握ってから中国に対しても挑発をするようになった。

今までならミサイル飛ばして国連で非難されても、中国だけは北朝鮮をかばってましたが、正恩が将軍になって中国にたいして挑発を行うようになってから、中国は北朝鮮をかばわなくなった。

これってどういう意味かというと、本当の意味での孤立状態なわけですよね。

それと、以前に中国と太いパイプも持っていた張成沢という元金正日の側近だったひとを静粛しました。

金正恩とは義叔父と甥にあたる関係。

甥に静粛されたわけです。

さすがに張成沢を静粛した金正恩には中国も驚いたでしょうね。




結局のところ北朝鮮って国は、どこの国に対しても、本当に戦争を仕掛けることはできないでしょうね。

ミサイルを撃ったり、核開発したりっていうのも外交のカードであり、近隣の国を挑発することで何か得よう、北朝鮮を外交で優位に導こう、というわけでしょう。

アメリカに対し「ワシントンを火の海にする」、韓国に対し「ソウルを火の海にする」なんて言っちゃってましたが、結局のところ何もできないですよね。

中国との仲が険悪になってきているとはいえ、さすがに「北京を火の海にする」とは言いませんよね(笑)

本当に北朝鮮が怖がってるのは中国ではないのでしょうか?

中国という大国が後ろ盾になってたからこそ、北朝鮮が近隣諸国に圧力かけても助けられていたものの、今ではその後ろ盾もなくなってしまった。

北朝鮮はなんども日本海に向けてミサイルを撃ち込んできてますが、日本と戦争する目的でないのは明白。

それを挑発行為であると日本政府は確信しているので、「遺憾である」という言葉で攻撃をし返すのみなのでしょうね。

「遺憾」っていうのも、もういいんでないかな。

日本政府が北朝鮮に経済制裁したところで、パチンコで得た収益が北朝鮮に流れてて、その資金で北朝鮮は軍備にお金を注ぎこんでるわけですから。

「遺憾」っていう全く相手に効きもしない言葉を浴びせるより、パチンコを日本からなくしませんか?

そのほうが北朝鮮への制裁になると思うのですけどね。