志村けん 死去の原因は肺炎っていうのは本当?

シェアする

志村けん 死去 原因 肺炎 本当?

志村けんが死んだ?原因は何?それって本当の話?

ツイッターのタイムラインを見ていて、「志村けん 死去」っていうつぶやきを見た。

「えっ!それって本当?」




志村けんってとっくに還暦過ぎてましたよね。

確か65歳とか66歳とかそんなくらいの歳だったと思う。

こう言っちゃ失礼だけど、訃報があってもおかしくない年齢である。

私の中で昭和のテレビの時代を作ってきた人がまた亡くなったかぁ・・・・。

そういう思いでいっぱいだった。

「いや、待てよ。そういや志村けんって死亡説がよくネットに出回る人だったよななぁ。」

で、検索で調べてみました。




志村けんの死去の原因は肺炎?いいえ入院です(笑)

志村けん 死去っていうのは嘘!

なんでも19日に肺炎で入院したそうですよ。

それも大阪の新歌舞伎座の座長公演での初日が終了後に肺炎で緊急入院ですって。

この座長公演は20日と21日の講演もあったそうだけど、この二日間の公演は中止になったそうです。

今では散歩もできるくらいに回復されたそうです。

散歩もできるくらいっていうと、かなり悪かったようですね。

高齢になると肺炎になる人って多いですよね。

そしてそれが死につながっちゃうこともよく耳にします。

でも、だいぶ回復されたようなので、大阪の新歌舞伎座の中止になった公演はまた、日を改めて振替公演っていうことのなるのかな。

でも、志村けんってプロ意識の強い芸人さんで、肺炎で公演を中止にしたことかなり悔しいのではないでしょうかね。

たしかタバコをよく吸う人でしたよね、志村けんって。

それとお酒もよく飲む人で毎晩のように飲みに出かけてるイメージがありますけど、もうそろそろ体を労ってもらいたいですよね。

公演が中止にならないように(笑)

でも、亡くなってなくてよかったですよ。

死の原因が肺炎っていうのはあまりにもリアリティがありすぎて、今回ばかりは私も志村けんの死を一瞬でも信じてしまいました。