東京サマーランド 入れ墨はダメでも犬はOK?

シェアする

東京サマーランド 犬 入れ墨

ネットで東京サマーランドが話題になってます。

東京サマーランドとは

とりあえずユーチューブに上がっていた動画を張り付けてみました。

東京は八王子にあるとてつもなくデカい屋外プールであります。

ここって、昔よくやってた芸能人の水泳大会で使われてたプールでないの?

動画を見ていたくとわかりますが、屋外プールのディズニーランドとも言うべきか、すごいですね。

さすがに都心ではこのような施設は作れるはずもなく、八王子のような都心から離れた場所にあります。

今は夏まっさかり!

方々からたくさんの老若男女が東京サマーランドにやってきます。

当然プールですから、みな裸になるわけですね。

裸になれば当然、入れ墨のある方も中にはいるようです。

東京サマーランドは入れ墨のあるお客さんの入場を禁止しているそうです。

平成20年から入れ墨のある方を入場禁止にされてるそうで、ほかのプールに比べてそれでも2年ほど遅れて入場禁止を実施されたそうです。

そのせいか、東京サマーランドに他のプールで入場を断られたお客さんが集中したために、一時は入れ墨の入った方々がたくさん東京サマーランドに来るようになったそうです。

施設に入れ墨の入った方々が増えるにつれて、トラブルも増加。

そして平成20年に東京サマーランドは入れ墨のある方の入場を禁止にしたそうですが、それでも入れ墨の入った方々が今もなお東京サマーランドにやってくるそうです。

いまだに「東京サマーランドは入れ墨が入っていても入場できる」という噂があるのかもしれませんね。

そして東京サマーランドがブログを通じて入れ墨のある方々に向けて改めて入れ墨のお客さんの入場禁止についての声明を発表。




東京サマーランドの入れ墨のある方々への声明はこれだ!!

東京サマーランド「刺青やタトゥーがある方は入園禁止」「イレズミを身体に入れる自由があるようにお断りする自由もある」

待ちに待った夏休み、無駄なく楽しみたいですよね、駆け足で通り過ぎていく夏の大切な時間を無駄に使ってしまう人たち、
今回はサマーランドに来るイレズミやタトゥーを入れている方に向けてお話させていただきます。

東京サマーランドでは平成20年よりイレズミやタトゥーのある方の入園をお断りしています。もう8年続けています。

他の施設より2年程遅れて実施しました。その影響でイレズミの方が集中し、園内はまるで品評会状態に....
ケンカ等のトラブルも増え、多くのお客様に敬遠されるようになったのでこれでは困るということで経営判断としてイレズミ規制を実施することになりました。

何でイレズミやタトゥーがあると入れないんだという方へ

イレズミを身体に入れる自由があるようにイレズミの方の入園をお断りする自由もあるのです。
パーティー会場やゴルフ場なんかでもドレスコードがあると思いますがそれと似たようなもので当園が決めた当園のルールです。

どんなに優しくて立派な方や外国人、イレズミのデザインやサイズにかかわらず現在はイレズミのある方全てお断りしています。
シールやペイントも剥がすか落とさないと入園できません。
AさんはのはOKだけどBさんのはNGという分け方では誰も納得できませんよね、それこそ差別になってしまいます。そこは機械的に対応しています。

ラッシュガード、サポーター、テーピング等で隠してもダメです。
入園前に中を確認させていただく場合があります。不愉快だとは思いますが協力願います。

時間とお金の無駄について

イレズミ等のある方はサマーランドを利用することはできないので来ても時間やお金の無駄になるという話です。
当社では「感動と心地よい時間の創造」を企業理念として掲げています。
人それぞれの時間はすごく価値あるものと考えていてイレズミの方の時間もできる限り無駄にしないようにしようと考えています。

なので他のどの施設よりも告知が多く規制も厳しくしています。「行っても無駄になるから」と思ってくれたら幸いです。
どうにか入園しても園内で確認すれば即退園という対応をとらせていただきます。
その際は入園料などの返金には一切応じません。お金の無駄にもなります。

特に前売り券については入園前、入園後にかかわらず返金いたしません。コンビニ等の販売店でも返金はしてくれません。
案内はしているので見てないとか聞いてないというのは言い訳にはなりません。
こういうやり取りで現地で大暴れする人がよくいますけどこういうのがイレズミのイメージを悪化させています。

イレズミ対応で最もつらい事

イレズミのあるお父さんやお母さんと一緒に来たちびっ子は本当に気の毒です。
楽しみにしていたプールで遊べず帰る姿を見るのはこっちも本当につらいです。お子様のためにもイレズミの方はサマーランドの利用をあきらめてください。

私をはじめ至らない点は多々ありまが、お客様の時間を大切に扱い心地よいものにしたいという事を基本にしています。
ご理解いただければと思います。  (引用)

よほどスタッフと入れ墨を入れたお客さんとのトラブルが絶えないのでしょうか、入れ墨を入れた方々には厳しいメッセージとなってます。

まぁ、入れ墨を入れた方々も普通に夏は楽しみたいでしょうし、プールに行きたいでしょう。

でも、他の多くのお客さんに迷惑を及ぼしてるということなら、それは仕方がないことですね。

この東京サマーランドの声明に気分を害された方も多かったそうで、ツイッターでも話題になってましたね。

入れ墨を入れた方がみんなそうではないでしょうけど、その道の人も中にはおられるようで、トラブルが絶えないようであれば他のお客さんも怖くてプールに行きにくくなるでしょうし、東京サマーランドにとっても死活問題ですよね。

今回の東京サマーランドのブログの声明について、クレームがたくさんあったのか、現在はそのブログ記事が削除されています。




入れ墨がだめでも犬はOK?

この記事を書くにあたって、東京サマーランドについてネットで調べたのですが、「東京サマーランド 犬」というキーワードが出てきました。

「なんじゃ?」

と思いましたね(笑)

ひょっとして東京サマーランドはペットの連れ込みがOKなの?って思いません?

「入れ墨がダメでも犬はOKなんだ」

って思いましたよ(笑)

「東京サマーランド 犬」って言う意味は?

東京サマーランドの隣に自然に囲まれた場所に飼い犬と共に楽しめる施設ができたそうです。

その名も「わんダフルネイチャーヴィレッジ」!!

自然に囲まれた広い敷地にはドッグランやドッグプールなどの施設もあるそうです。

犬だけが楽しめるところではなく、カフェやレストラン、キャンプ場、ハイキングコースもありカヌーの体験もできるそうですよ。

要するに飼い犬も一緒に楽しめるネイチャー系のテーマパークといいましょうか、飼い犬共々楽しめるアウトドア施設とでもいいましょうか・・・・。

そのような施設ができたそうです。

場所も東京サマーランドの隣ということもあって、場所をネットで検索する人が、「東京サマーランド 犬」っていうキーワードで検索するようですね。

東京サマーランドのプールが入れ墨はダメ、犬はOKって言う意味ではなかったですね(笑)

私の勘違いでしたね。

でも八王子って東京なんですよね。

東京ってはずれのほうは自然が豊富にあるんですね。

私は東京の人間でないので、東京に自然が豊富にあることに驚きましたが。

入れ墨が入った方も、「わんダフルネイチャーヴィレッジ」は大丈夫だと思うので、プールがだめなら自然を満喫されてはどうでしょうかね(笑)

私は個人的に東京サマーランドより、「わんダフルネイチャーヴィレッジ」に興味がありますが(笑)