1億円の重さは何キロ?貯めてみよう!

シェアする

1億円 重さは 何キロ

お金に縁のない私が、急におもいたった疑問。

「1億円の重さは何キロ?」

いい歳こいたオッサンが知っても知らなくても困らない疑問をネットで検索して解決してみました。

ほんとネットって便利ですよね。

こんなどうでもいいこと、調べれるのですから。




1億円の重さは何キロあるの?

早速ですが、

紙幣の1万円札での1億円の重さは10キロです。

ちなみに1万円札、一枚の重さは1グラムだそうです。

なるほど。

私は日々の食費を少しでも抑えるのにお米は必ず10キロで購入してます。

それも3000円以下の10キロのお米を買うようにしてます。

同じ10キロでも、価値がこんなに違うんですね(笑)

悲しいですね(笑)

それはさておき、

1円玉での、1億円の重さは何キロ?っていう疑問も解決したく調べてみました。

1円玉の1枚の重さは1グラム。

つまり1円玉で1億円の重さは1億グラムです。

1億グラム!!??

まったくイメージできません。

イメージしやすく説明すると、

10トン車が10台分!!

つまり  

100トン!!

うわぁ。

いつも軽く見下している1円玉。

塵も積もればなんとやら。

調べてももはや年齢的に不可能なことではあるのですが、1億円を貯めるには?という疑問もググってみました!!




1億円を貯めてみよう!!

仮に30年かけて1億円貯めたとします。

さて、私の今の年齢で30年後というと、もう70代のおじいさんです。

最近の70歳って若いですが、現実に私が30年かけて1億円貯めても、仕方がないのですね。

遊ぶには体力がいります(笑)。

せっかく苦労して貯めた1億円、ろくに使わないで私はあの世に旅立つでしょう・・・・。

でも15年で貯めるとなると・・・・。

それならまだまだ遊べる年齢です。

15年後の私は50代の後半。

夜の飲み屋街なんかでは頭の禿げあがった50代くらいの親父がクラブの綺麗なおねぇさんを、鼻の下伸ばして同伴させて店に入っていく姿をよく見かけますが。

「15年かけて、1億円貯めれば、その後の人生は豪遊三昧で一生を終えることができる!!」

なーーんてバカな妄想してみたり。

もしも30年で1億円貯めるなら、月々28万円の貯金をしないといけません。

28万円ってなんだかリアルな数字ですよね。

中小企業の課長クラスの手取りってところでしょうか。

中流家庭のお父さんが稼ぐ一か月の給料を使わずに、そのまま貯金するイメージですね。

こりゃ大変だ。

では、15年で1億円貯めるっていうと、

つまり倍にすればいいのですよね。

月々56万円貯金すれば、15年後に1億円貯まるということです。

一か月の給料が56万円っていうと大企業のエリートクラスのサラリーマンしか稼げない給料ですよね。

いずれにしても、私にはほとんど不可能な数字。

1億円を何年で貯めるか、そして月々の貯金として考えると、1億円って大金がとてもリアルに実感できます。

わたくし、計算していて、ため息を何度もついております(笑)

嗚呼。

嗚呼。

皆さんも1億円が無理なら1000万円でもいいです、一度計算してリアルにお金を貯めるっていうことを実感されることをおススメします。

今後の人生設計のために是非(笑)

私のようにため息ばかり出る人もいるでしょうし、「1億円は無理でも3000万円くらいなら不可能ではない」って言う40代の人がもしもいれば、

「悪いことは言わん、貯金しなはれ!!」

嗚呼。

嗚呼。