アピタ稲沢東店内でワコール社員がトリンプの店舗から顧客情報を盗んで逮捕 犯人の名前は?

シェアする

ワコールの社員 トリンプ個人情報

ワコールの写真がトリンプの個人情報を盗んで逮捕される。

大手の下着会社の信用を失うような窃盗事件が愛知県稲沢市で起きました。




愛知県のショッピングセンターのアピタ稲沢東店内に店舗を出す下着メーカ大手のワコールの50代の女性社員が、ショッピングセンター内で隣接する、これまた大手の下着メーカーのトリンプの店舗から顧客管理台帳を2冊盗んだ疑いで、愛知県警稲沢署に逮捕された。

その2冊には138人分の顧客データが納られていましたが。

トリンプの店員が盗まれていることに気づいて警察に届をだした。

警察は防犯カメラの映像から、アピタ稲沢東店内のワコールの50代のワコールの女子社員を逮捕。

盗まれた顧客管理台帳には138人分の氏名や住所、採寸したサイズなどの個人情報が書かれているそうです。

しかし、逮捕されたワコールの女子社員も、防犯カメラがあることわからなかったのでしょうか。

あまりにもお粗末な逮捕劇ではありますが、同じショッピングセンター内に隣接するライバル会社の情報がよほど欲しかったみたいですね。

1人の女子社員の不祥事が大手下着会社のワコールの看板に泥を塗る形になりました。




犯人の名前は?

犯人の名前は現在伏せられてします。

理由は警察が現在も捜査中とのことで、犯人の名前の公開はされていません。