ISがプーチンへの殺害予告 不老不死の大統領、影武者で逃げ切るか?

シェアする

プーチン 大統領 影武者 不老不死

ISがプーチン大統領へ殺害予告?!

なんとロシアのプーチン大統領がISの標的になってしまった。

ISがユーチューブで戦闘員にロシアでの「聖戦」を呼びかけたそうだ。

ユーチューブではプーチン大統領に対しての殺害予告とともに「聖戦を実行せよ」と叫ぶ様子が収められているそうだ。

ロシアのプーチン大統領は以前からISに対して強硬姿勢をとっており、テロと断固として戦うということを言っていた。

去年に発生したロシアの旅客機の墜落がISの犯行と断定されると、プーチン大統領はISへの空爆を実行。

そして空爆は継続的に行われることに。

ロシアの激しい空爆でもISはいまだに滅びることなく、今度はIS側からプーチンへあからさまな宣戦布告。

なんとプーチン大統領への殺害予告までほのめかすのだから、とんでもないことになってきた。

このままではロシアでの無差別テロが行われる可能性もあり、プーチン大統領本人だけの危機ではなく、ロシア全体に不安が広がることに。




プーチン大統領が影武者でISから身をかわす?

なんとプーチン大統領に影武者が数人いるということを海外メディアが以前報じたことがあります。

その記事を見ると確かに、外出時のプーチン大統領の顔がそれぞれ違うのです。

こちらをどうぞ→http://saigaijyouhou.com/img/20140902011211asdiao0101.jpg/

どうですか?

やっぱり違いますよね。

どれが本当のプーチン大統領でしょうか(笑)

影武者が数人いるということですがISが名指しでプーチン大統領に殺害予告をしましたが、影武者が存在するとなると、なかなかプーチン大統領を殺めることは難しそうですね。

ISのようなテロ集団に殺害予告されたプーチン大統領も恐怖でしょうけど、何よりも恐怖で眠れない日々を送ってるのは影武者の人たちではないでしょうか。

世界を敵に回し、死もおそれないISに睨まれたプーチン大統領とその影武者たち。

しかし、今回の殺害予告の件でアメリカのケリー国務長官と会談。

ISやアルカイダに対する軍事作戦や情報収集活動での協力強化について話し合ったすです。

しかし、アメリカとロシアって仲が悪いのではなかったの?

ISのことでは一致団結するんですね。

さて、ISににらまれた今後のロシアはどなることやら・・・・。




プーチン大統領が不老不死?100年前からプーチン大統領は生きていた?

これも海外メディアで報じられた話題ですが、なんとプーチン大統領が不老不死であるという疑惑。

ロシア革命頃の1920年の写真に兵士のプーチンが写っていたという。

それだけではなく1941年の第二次世界大戦が勃発した頃の写真にも飛行士としてプーチンが写真委写っていたという。

その写真がこれ(笑)→http://livedoor.blogimg.jp/zzcj/imgs/d/f/df9bde32.jpg

不老不死のプーチン大統領、それに影武者が数人いるということだから、さすがのISもプーチンを射止めるのも簡単ではない。

まぁ、不老不死のプーチン大統領って言うのは冗談なのですけど、プーチンってそれでもやっぱり不死身のイメージがありますよね。

不老不死というのはプーチン大統領の面白話ですが、ISの殺害予告では、ほんとロシアはヤバいことになってきましたよね。

アメリカと一致団結するのはいいですが、アメリカにまで飛び火しそうな気もしますが。

笑いごとでないですよね。