京都駅の珍しいポケモンって何?深夜に未成年連れまわすと逮捕されるぞ!

シェアする

京都駅 珍しい ポケモン

「京都駅に珍しいポケモンがいる」とバイト先の同僚の17歳の女子高生を深夜に連れまわした結果・・・・。

今大人気のスマホ向けゲーム、「ポケモンGO」。

ほんと、大人から子供まで、みんなスマホ片手に街をうろうろしてます。

あの光景は異様ですよね。




さて、その「ポケモンGO」がらみで京都で府青少年健全育成条例違反(深夜外出の制限)で書類送検になった女性の話。

この女性は21歳の京都市西京区の飲食店アルバイトの女性。

この21歳の女性が、職場の同僚の17歳の女子高生とアルバイト中に「京都駅周辺に珍しいポケモンがいるから行こう」と盛り上がり、アルバイトが終わった深夜0時30分頃にファーストフード店で待ち合わせ。

そして二人は原付バイクに乗って、京都駅に珍しいポケモンを探しに向かった。

その間、西京極と梅小路に立ち寄り京都駅西側の交差点付近で原付バイクを停車。

二人はバイクにまたがりスマホを使用していたところ警察に職務質問された。

そして、21歳の女性と一緒にいた17歳の女子高生が未成年だったため、21歳の女性は府青少年健全育成条例違反(深夜外出の制限)の疑いで書類送検となった。

つまりこの21歳の女性は、アルバイト先の同僚の女の子と深夜にスマホのゲームで遊んでいて、ほぼ誘拐犯扱いにされたということ。

保護者の同意がなく深夜に未成年者を連れまわすと警察に捕まってしまうそうです。

深夜に京都駅で珍しいポケモンをゲットするために軽い気持ちで京都駅に来たのでしょうけど、まさか警察に捕まるなんて思ってもみなかったでしょうね(笑)

21歳の女性も相手が未成年と知りつつも、軽率だったかもしれませんが、「府青少年健全育成条例違反(深夜外出の制限)」っていう条例があるなんて知らなかったと思いますよ。




でも、こんなことがニュースで報道されて、ネットで話題になるんですから、マスコミも「ポケモンGO」の事件・事故のネタが欲しくて仕方がなかったのでしょうかね。

まぁ、実際に話題にってこの事件は、ヤフーのニュースのアクセスランキングの4位にランクインされてました(笑)

私もこのニュース見て「何が悪いの?」って思いました(笑)

京都府の条例だから仕方がないですけど。

17歳の女子高生の女の子もアルバイト先の同僚のおねぇさんに「申し訳ないなぁ」、なんて思ってるかもしれないですね(笑)

っていうか、全国区のニュースで話題になってしまって、周りの友人に自慢してるかもしれませんね(笑)

さすがにこの21歳の女性の名前は報道されてませんが、この程度の事件で全国に自分の名前を報道されたらシャレにならんでしょう(笑)

この「ポケモンGO」の事件ネタ、2ちゃんでもかなり話題になってました。

「ポケモンGO」があまりに人気がありすぎて今や社会現象になってますが、今日電車に乗っていたら車内アナウンスで、歩きながらスマホのゲームをすると大変危険です、と注意を促してました。

車を運転しながら、自転車に乗りながら、明らかに「ポケモンGO」をやってる人を見かけます。

あれは本当に危ないので、皆さんもお気をつけてくださいね!!

しかし、京都駅の珍しいポケモンて、どんなポケモンでしょうか?

気になりますよね(笑)