三宅洋平は嫌い 落選 。嫁は批判

シェアする

三宅洋平 落選 嫁 批判

三宅洋平 落選

今回の参院選で注目された立候補者の中で、三宅洋平という人がいる。

職業はミュージシャンである。

2012年に脱原発候補として衆議院選挙に立候補した山本太郎の選該当演説をプロデュースしたのをきっかけに、2013年に緑の党の推薦で三宅洋平自身も衆議院選挙に出馬。

「選挙フェス」という音楽ライブと街頭演説をミックスしたスタイルの集会を重ねたものの、緑の党が当選枠を獲得できず落選。しかし落選者で最多の票を集めて注目された。

そして2016年に参院選挙に出馬。

前回の衆議院選挙の時と同じく「選挙フェス」を展開。

前回の衆議院選挙の時の話題もあって今回の参議院選挙での「選挙フェス」ではかなりの人が集まった。

ユーチューブなどで、その模様がアップされて拡散されて、当選確実と思われていたが、結局は落選してしまった。

「選挙フェス」そのものは街頭演説というよりは音楽のライブに近く、若者が多く集まり、三宅洋平も当選への手ごたえはあったはず。




三宅洋平は左翼やリベラルから支持されたが、右翼や保守からは嫌わられる

三宅洋平という人の政治思想はリベラで左翼的である。

山本太郎とのつながりからそのあたりは容易に想像はできる。

改憲には反対、原発反対、沖縄の基地問題に関しても基地反対派である。

完全に現政権の自民、公明とは逆のスタンスである。

当然ながら、保守派やネトウヨからは嫌われている。

保守派から嫌われている山本太郎とのつながってることもあり、今回の落選でネトウヨが喜びの歓声を上げている。

それと、三宅洋平が嫌われる理由に、政治思想にアーティスト特有の感覚的な部分があるのと、それとインテリ特有の観念的な演説が、合理的でかつ分かりやすいものを好み求める、保守派やネトウヨから嫌われ、また一般の政治に関心のない人達にしてみれば「選挙フェス」がどこか信仰宗教の集会の印象に近く、逆に嫌煙されたようでもある。

三宅洋平の容姿も、髭を蓄え、長髪でますます新興宗教団体の会員のような雰囲気を醸していて、清潔感が感じられなかったことも嫌われる要因だったかもしれない。

しかし、ユーチューブにアップされてる三宅洋平のライブの動画なんかをみていても、アーティストとしての才能は素晴らしく、「選挙フェス」に訪れた若者の中には、三宅洋平を政治家としては支持できないが、アーティストとして評価して、単にライブを見に行く感じで、「選挙フェス」に参加した人もいるのではないかと思われる。

いずれにしても50歳以上の人の支持は少なかったでしょうね。

生理的に受付られなかった人も多かったはずです。




三宅洋平の嫁は?嫁は三宅洋平を批判?

三宅洋平は現在独身です。

厳密にいえば、バツイチです。

2005年に「坂田かよ」というモデルでDJの女性と結婚。この年に女児を出産。

「坂田かよ」が妊娠したのは2004年。

つまりデキ婚。

そして2007年に離婚している。

離婚の理由はわかっていない。

うわさでは三宅洋平が政治活動に夢中になってきたからという説がある。

離婚後も「坂田かよ」はDJの活動を続けていたが、最近は活動している様子もなく、彼女の公式ブログも2013年の1月を最後に更新されていない。

三宅洋平と坂田かよがどういう理由別れたかは定かではないが、アーティストとしてすべきことが増えてきて、家族とのすれ違いが増えてきたのが離婚の原因か。

アーティストの活動が忙しくなってきて、家庭どころでなくなってくると、家にいてもイライラしてくるでしょうし、今のように政治活動と音楽活動に勤しんでる様子を見ると、家族どころでないよなぁ、って思いますが。

離婚した嫁は、離婚後の三宅洋平をどう評価しているんでしょうか?

旦那が政治活動にのめり込んでい行くのって女性は嫌みたいですね。

石田純一が都知事選に出馬することを妻の東尾理子が喜んでいないということもそうだし、そのまんま東が嫁の いとうかずこ と離婚しした原因も、そのまんま東が政治にのめり込んでいったことが原因みたいだし。

いろんな意味で、批判されても仕方がないよなぁ、って思いますが、三宅洋平本人も覚悟の上でしょうけどね。