都知事選の候補者?2016年、石田純一は政治家に転身か?嫁や子供が大反対?

シェアする

都知事選の候補者?2016年、石田純一は政治家に転身か?嫁や子供が大反対?

h3>石田純一 嫁の反対を押し切り、2016年 東京都知事選に出馬か?<

なんと石田純一が2016年の東京都知事選に出馬するらしい。

現段階では石田純一本人は前向きな姿勢だそうです

しかし、妻でプロゴルファーの東尾理子は大反対だとか。

なんでも結婚をする時に、「政治はなし」という条件で結婚したという。




石田純一が東京都知事に立候補するという話は意外でしたよね。

前都知事の舛添要一氏が辞職して、現在都知事選に立候補してる中で一番の都知事候補がなんと桜井誠氏である。

桜井誠氏は元在特会の会長、現在は「行動する保守」として市民活動を扇動している極右の保守派の人物。

在特会の会長時は過激なヘイトスピーチで知られた人物でもある。

現在は他の立候補者を差し置いて、桜井誠氏の支持率がダントツに高いという。

こういう桜井誠氏のような極右の保守派が都知事になるのは、極左勢力には受け入れられないことでもある。

桜井誠氏が東京都知事になることを阻止すべく立ち上がったのが石田純一という構図だ。

石田純一は安倍政権の憲法改正に伴う、学生団体のSEALDsが主催する反対デモの時に、国会前でマイクを握って演説をしたことで有名。

そのことから、石田純一が東京都知事選に立候補しようとしている経緯がなんとなくではあるが垣間見られる。

なんでも、今回の石田純一の都知事選立候補はどこからの政党からの要請ではなく自ら立候補をしたそうだが、現在は市民団体と出馬に向けての話し合いをしているそうです。

市民団体ってひょっとしてSEALDs?

国会前のSEALDsのデモの絡みでその可能性が大きいですね。




東京都知事選に出馬には嫁の理子と子供への説得、CMスポンサーへの説明がカギ?

石田純一が都知事選立候補に向けて市民団体と話を進めていることから、本人はやる気になっているというが、都知事選立候補には反対の意をとなえる嫁の東尾理子への説得が重要になってくる。

石田純一と東尾理子との間には二人の子供がいる。

まだ4歳と0歳の子供を抱えて、石田純一の東京都知事選の立候補にはリスクが大きい。

もしも当選すればそれほど問題はないかもしれないけど、もしも落選したとなると政治活動をしている石田純一の起用でのことでCMスポンサーとの問題も生じるだろうし、今後のタレント活動にも影響がでてくる。

落選時には今後の生活面で影響が生じるわけで、そういうことを踏まえて、嫁の東尾理子は石田純一の都知事選の立候補は反対なのでしょう。

石田純一が東京都知事に適しているかどうか、都民の厳しいチェックが必要

しかし、急な都知事選の立候補だが、ちゃんとした政策があるのかも疑問。

左翼にありがちな理想論と観念だけで東京都知事になってしまうのも本当に怖いですよね。

前都知事の舛添要一氏が進めていた韓国人学校の建設に待ったをかけるべく都知事選に立候補した桜井誠氏が現在の東京都知事の有力候補ではあるが、もしも石田純一が東京都知事になれば、学生団体のSEALDsとの絡みもあり、韓国人学校の建設を容認する可能性が大きい。

韓国人学校の建設や、韓国人専用の老人ホームの建設に数億円の補助金を出した舛添要一に「NO」を突き付けた東京都民は、石田純一がもしも東京都知事に立候補した場合は、厳しい目でチェックする必要がありますよね。