布袋寅泰スマスマに出演!曲目は何?

シェアする

布袋寅泰 スマスマ 演奏曲

布袋寅泰 スマスマに登場!

今や生きた伝説のギターリスト、布袋寅泰。

布袋寅泰がなんと、スマスマに登場!

7月11日(月)のスマスマ、「S・LIVE」でSMAPと共演するそうだ。

先月の6月22日に発売された布袋寅泰のベストアルバムの「51 Emotions -the best for the future-」の収録曲を演奏するそうです。

楽しみですねぇ。

布袋のギターとSMAPのパフォーマンスのコラボレーション。

しかしSMAPって歌が下手だもんねぇ。

かろうじて、木村拓哉がなんとか聞けるくらいの歌唱力かなぁ、なんておもったりします。

中居君がダンスが上手いといっても、本業のダンサーに比べればダンスが上手いってわけでもないし・・・。

正直、歌えない、踊れない、そういうグループがなんでこれだけ長く芸能界で生き残ってこれたかが不思議ですよね。

まぁ、バラエティやトレンドドラマなど、そういう分野との相性が良かったのでしょうけど。

メンバーの個性がみんなそれぞれ違うし、メンバー同士のイメージが重ならないくらい1人1人の個性が強いですよね。

さて、そんなSMAPと布袋寅泰とのコラボレーションではどういうステージを見せてくれるやら。

しかし布袋寅泰ってBOOWYでもカリスマでしが、解散後にこれだけビックになって日本を代表するロックギターリストになるとは思いもしなかったけど、ユーチューブなどで布袋寅泰のライブなんか見ていてもギターが上手いですよね。

プロだから当たり前ですけど(笑)




BOOWY解散の真相

そうそう、BOOWYの解散理由って知ってます?

布袋寅泰の自叙伝では解散理由は書かなかったのですが、

「俺には俺の、”絶対解散せねばならない理由”があった。しかし、その理由は墓まで持っていくつもりだ。」

と、かっこいい事書いちゃってますが、本当の解散の理由を元BOOWYのドラマーだった高橋まことが語っちゃいました。




当時、BOOWYに在籍していた布袋寅泰が、当時結婚していた山下久美子のバンドにBOOWYの活動と並行して参加した。

そこまではよかったのですが、その山下久美子のバンドにほかのBOOWYのメンバーの、ドラムの高橋まこと、ベースの松井恒松も参加することになった。

そのことを高橋まことはボーカルの氷室京介に告げたら、氷室京介は「来月解散しよう」と言ったことから、BOOWYを解散することになった。

氷室京介にしてみたら、自分のバンドがボーカルの自分を差し置いて、山下久美子のバンドに参加することが嫌だったのでしょうね。

他のメンバーもまさか解散するとは思わなかったでしょうけど。

でも一番傷ついたのは氷室京介なのかもしれませんが。

スマスマの「S・LIVE」での演奏曲目は?

話はそれちゃいましたが、スマスマで布袋寅泰とSMAPが共演する曲目は発表されてません。

曲目は布袋寅泰のベスト盤からのセレクトなので、よく知られて曲が中心になるんでしょうね。

個人的にはBOOWYの曲を演奏して欲しいですけど。