岩手県奥州市の竜巻の画像!動画は?被害は?

シェアする

岩手県奥州市 竜巻

岩手県奥州市で竜巻発生!!被害あり!

岩手県で竜巻があったそうだ。

日本でも竜巻がよくおこるようになりましたね。

異常気象によって大気が不安定になって、竜巻が昔に比べて起きる機会が増えたそうだ。

20日の19時11分に岩手県内で竜巻の目撃情報を受けて竜巻注意報を発表。

目撃情報は岩手県の奥州市水沢区佐倉河で18時18分に竜巻の現象を目撃したという通報が気象台にあった。

竜巻があった地域では被害が出ているらしく警察が現在調査しているそうです。

まだ竜巻かどうかははっきり確認はとれていないが、気象台では通報当時に気象レーダーで強いエコーが発生していたとのこと。




竜巻らしきものがあった原因は、北日本の上空に強い寒気が通過している影響で、岩手県では局地的に積乱雲が発達していたそうです。

そのため竜巻が非常に起こりやすい状況になっていたとのこと。

急激に積乱雲が発達してうす暗くなってきた時などは危険で、竜巻が起こりやすいので鉄筋の建物内に非難するなど注意が必要です。

明日の21日も北日本から西日本にかけて、大気が不安定になるようです。

北日本だけではなく、西日本にお住まいの方々も注意が必要です。

突然の雷雨やゲリラ豪雨、ひょうなど降ることもあるので、傘は必要かもしれませんね。




岩手県奥州市で発生したの竜巻の画像あり!動画は?

さて、今回の岩手県の奥州市で発生した竜巻の動画ですが、ユーチューブなどで探しましたが見つかりませんでした。

しかし、ツイッターで奥州市で発生した竜巻の画像が見つかったのでこちらを張り付けておきます。

なんかおどろおどろしい雲ですよね。

こんな雲を見たら世紀末を想像させます。

警察が竜巻かどうか調査中とのことですが、これどう見ても竜巻ですよね。

実際に被害があったのだから。

今の日本の気候では、日本中のどこにでも竜巻が発生する可能性があるようです。

日本の気候も熱帯の国のようになってきましたよね。

昔はゲリラ豪雨なんてほとんどなかったように思います。

夏も今みたいに暑くなかったような気もします。

明日も大気は不安定なようなので、北日本から西日本にお住いの方は注意願います!!