日本ホテル協会にブラックリストって存在するらしい!!

シェアする

IMG_5737

先日テレビを見ていたら、ダウンタウンの番組にXJAPANのボーカルのToshlが出演していました。

Toshlの有名なあの自己啓発セミナーの洗脳騒動のことが赤裸々に語られていました。

まぁ、そこで15億円もの大金をセミナー主催者に上納した話なども披露。

なかなか壮絶な内容なのですが、私がおもしろいなぁ、と思ったのはXJAPANの伝説の数々がとても気になりましたね。




XJAPANが日本ホテル協会のブラックリスト入り?

なんでも今は亡きギターのhideが酔っぱらうと消火器をまき散らす癖があったとか・・・。

これって宿泊先のホテルにしてみればとんでもないことで、ホテルに宿泊しているのはXJAPANのメンバーだけでなく、ほかのお客さんもいるはず。

そこで消火器をまき散らされたらホテル側はたまったもんじゃないですよね。

私も昔小学生のころ学校で消火器を誤って噴射したことがありました。

そのあと掃除をしたのですが、なかなかあの白い粉ってきれいに取れないのですよね。

かなり広い範囲にわたって粉が舞ってしまいます。

それにあの消火器の粉は水をはじくので水拭きしてもなかなか拭き取れないのですね。

酔っぱらったhideが消火器をまき散らすのも一度や二度ではないようで、あれをホテルでやってしまうと、しばらく清掃のため消火器をまき散らした階の部屋にはお客さんも宿泊できなくなって、ホテル側が一方的にお客さんに宿泊をキャンセルしないといけないだろうし、損害賠償なども含めるとかなりの額を請求されると思われます。

XJAPANが一番売れていた時に、ほんとうにとんでもないいたずらをしていたんですね。

ありえません。

そして方々で行き過ぎた冗談の数々の結果、日本のホテル協会のブラックリストにXJAPANが載ってしまったそうです。

ホテル協会にブラックリストって存在するんですね?

ホテルで問題を起こした人のリストをホテル間で共有しているなんて、ちょっと怖いですね。

まぁ、私は宿泊先のホテルで問題になるようなことしませんから特に問題はないのですが、やっぱりホテルでドンちゃん騒ぎした団体とか、暴力団関係者なんかリストアップされてるんでしょうかね。

あの当時のXJAPANって何をやっても許されていたんでしょうね。

周りのスタッフはきっと大変だったのではないでしょうか。




Yoshikiのカレー事件

XJAPANのYoshikiがショービジネス界ではやってはいけない、ありえないことをやったことで有名なカレー事件があります。

なんと公演の直前に食べたカレーが辛かったという理由で腹を立てて、公園会場から出て行ってしまってその日のコンサートは中止になったという有名な伝説もあります。

しかし、この伝説ってファンの間では笑えるネタかもしれませんが、コンサートに関わったスタッフにしてみれば笑って済ませられるものではなく、当然スポンサーもついてたでしょうし、Yoshikiのとんでもない行動で事務所が払った損害賠償っていくらだったんでしょうか。

推測ですが億は払ってるんじゃないでしょうかね。

コンサートが中止になるっていうことは、当然お客さんにチケットの代金を払い戻さないといけないし、Yoshikiがやった行為は許されることではないのですが、金のなる木の人気バンドともなれば、当時は怒る人もいなかったのでしょうね。

一つ気になるのが、過去に日本ホテル協会のブラックリストに載ってしまった人ってやっぱりその後、何年もブラックリストに載り続けるんでしょうか。

XJAPANのメンバーも年齢を重ねて、もう昔のようなバカはしないでしょうけど、今でもホテルで難なく宿泊できるんでしょうか?

ホテルによっては現在も宿泊を断るホテルもあるかもしれませんよね。

しかしToshlがセミナーの主催者に15億円も上納していたことに驚いたのですが、XJAPANってバンドは相当稼いでいたことがToshlの上納した15億円って額から想像ができます。

確か、Yoshikiはロサンゼルスに立派なスタジオ持ってたし、豪邸に住んでましたよね。

以前テレビで見ましたけど。

まぁ、そういう星の下に生まれた人たちなのでしょう。

私なんかには想像できない世界の話です(笑)